肥後守

肥後守で鉛筆削り

小さい頃の鉛筆削りといったら、ボンナイフでした。
あと、普通のカッター(NTカッター)や切り出しナイフ。
「ボンナイフ」のことを調べた時に、「肥後守」というナイフがあると知りました。

日本らしい名前が気になります。
とはいえ、そんなにナイフを使う場面はありません。
とりあえず、楽天で「肥後守」を検索しただけでした。

ところが、先日ひょんなことから、「肥後守」の話題になり、“ホームセンターで売ってるよ”と教えてもらいました。
1種類しかありませんでしたが、見れば欲しくなるものです。
そして、買っては見たものの、とりあえず机の上に置いたまま。

(10月4日追記:「肥後守」は、“ふつーに金物屋でよく見ますよ”という情報もいただきました。
金物屋」うっかりしていました。
ホームセンターまで行かなくても、あの店にあったかもしれない…。)

しかし、このところ気分がモヤーンとしていているので、刃物を使ってみたのでした。
とっておきの鉛筆を削ってみました。

四角い鉛筆は、うまく削るの難しいです。
削ってる間は、無心です。
モヤーンも、ちょっとスッキリしたかも。