ごはん愛が止まらない

塩むすび、とか

洗い米で土鍋炊飯すると、まー美味しい!
そして、やっぱり、塩むすび。
先日、「きょうの料理」でも、土井善晴さんが新米での塩むすび・焼きみそおむすびを紹介されていました。

真ん中は、tanneの「おいしいごはんの器展 2014」で手に入れました。
もう一度行きたいけど、来週水曜日で終わってしまいます。
coil4さんでのひと葉リース展『 一本の木と波のうた 』は、月曜日まで!
あぁ…間に合わないか…。

左は、「ホッポロ漬」でおなじみの高長醸造場の「かぐらなんばん」。
右は、自家製(もちろん母による)梅干し。

時間があるときに、土鍋でご飯を炊くと、香りや音も楽しめます。
時間を計らなくても炊けるようになるのが理想。

普段の3合・4合炊飯には寄せ鍋用土鍋を使ってます。
寄せ鍋用の土鍋でも美味しく炊けますが、対流がよさそうな丸っこい土鍋も欲しいです。
いつも食べてるお米で、味の違いを確かめたいのです。

塩むすび