ミシマガジンを読んでくださーい!

ミシマガジンの棚@リボンカフェ

じゃーん!
リボンカフェさんに、『みんなのミシマガジン』を置かせてもらいましたー。
今日、自作のへなちょこな看板(なにせ、段ボール製)を掲げてまいりました。

みんなのミシマガジン』とは、一冊入魂を掲げる出版社 ミシマ社が運営するウェブ雑誌です。
誰でもが“みんな”無料で読めます。
広告は無いのに、なぜ無料か?
それは、サポーターという“みんな”が年会費でサポートしているからです。

ギフト経済なのです。
紙と印刷は、製紙会社・印刷会社からのギフトです。
サポート費のお礼に、サポーターにはミシマガジンの紙版が贈られてきます。
そんな取り組みを知った時に、“面白そう”と思いました。

わたしも、今年の春までサポーターでした。
…まで。
継続する経済力が無かったのです。
紙版を読んで満足して、その分、本を買わないでいようと思ったのですが、余計に欲しくなりました。

サポーターは止めても、応援はしたい、わたし。
そして、面白い『みんなのミシマガジン』とミシマ社の本を知ってもらいたい、わたし。
そんな想いを、リボンカフェ店主が汲み取ってくれました。
今まで贈ってもらった紙版を、リボンカフェさんの本棚に置かせてもらっています。

ミシマガジンをリボンカフェで

ネットでも見られますが、紙の本だからこその楽しみもたくさんあります。
内容もそうですが、毎号紙もデザインも違う、一期一会の雑誌でもあります。
リボンカフェさんでの時間のお供にどうぞ!

京都のホホホ座で買って、ただいま読んでいる『ちゃぶ台』も読み終わり次第、この棚に並びます。
いつもより鼻息荒く、前のめりの投稿となりましたこと、お許しください。

ミシマ社の雑誌『ちゃぶ台』

リボンカフェのご案内

リボンカフェ
住所 : 新潟県十日町市子124番地(昭和町1丁目) (駐車場:10台)
電話 : 025-761-7795
営業時間 : 11:00 – 19:00(ラストオーダー 18:30)
定休日 : 火曜日
Ribbon cafeブログ
Ribbon cafe ホームページ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする