ていねいな時間が流れるカフェ「冬の日」

3月の終わり、友人に上越市にあるカフェ「冬の日」に連れて行ってもらいました。
以前から気になっていたお店です。
農業をされているご夫婦が営んでおられる、8席のみの小さなお店です。

「種まきから食卓まで」をコンセプトにされていて、ご自身で作られた農作物を中心に吟味した素材の料理が並びます。
この日頂いたのは、ランチとおしゃべりの後のコーヒー。
ランチは、写真の他にデザートがありました。

上越市のカフェ「冬の日」のランチ
上越市のカフェ「冬の日」のランチ

野菜の美味しさを存分に楽しめる味でした。
お味噌汁が美味しかったですねー。

コーヒーは、柏崎のフレッシュコーヒーNo.1さんの豆。
tanneもそうですが、最初に美味しいと思ったコーヒーだからか、呑むとホッとします。
自宅では、インスタントコーヒーばかりですけど。

人当たりは柔らかいのに、軸がしっかりしているという印象のお二人。
流されるままにウダウダ生きている私には、眩しい感じでした。
眩しくても、また行きます。というか、すでに2度目の来訪しました。

fuyunohi_2初来訪の3月26日は、春の雪でした。

Farmer’s table 冬の日(ふゆのひ)/野菜販売とcafe
新潟県上越市下新町1057-2(上越I.Cより車で10分)
tel : 025-522-6568
日・月休 (農繁期休業・夏季休業あり)
lunch 12:00〜14:00
cafe 4-9月 12:00-15:30/10月-3月 12:00-17:00