脳疲労にご注意

黄色い薔薇

1ヶ月ほど前がピークで、その後、なんとなく低調でした。
珍しく、眠りが浅くて、覚えているほどに夢は見るし、夜中にも目が覚めました。
睡眠不足になって、なんだか喉が痛くて…。

いつものことながらではあるけれど肩凝りもあるし、
湿気にやられたのか、それとも更年期障害か?

「飲む点滴」と評判の漢方製剤を数日試してみました。
「命の母」も1週間試してみました。
冬の風邪のときに買った、ノンカフェインの栄養ドリンクも飲んでみました。

しかし、特に改善は感じられず。
やる気もそがれるし、睡眠不足ってこたえるなぁ…と、過ごしておりました。

やっと予約がとれて、いつもの鍼灸院へ。
脳疲労かな」と言われました。
その字の通り、脳が疲れて、自律神経の調節がうまくいかなくなっていたようです。

調整していただきましたら、まずは気持ちが楽です。
身体の歪みが直ったのが分かって、立っても座っても寝ていても楽。
あー、久しぶりの感覚、忘れないようにしたいと思いました。

骨盤の位置も調整していただいたのか、気持ち、お腹周りもスッキリしたような。
翌朝、夢も覚えていないほどグッスリというわけにはいきませんでしたが、夜中は起きませんでした。

楽しくてもダメなのよ

調子を崩したきっかけは、ある仕事が楽し過ぎて、集中してパソコンに向かってしまったから。
自覚はあるんですが、ついつい歯も食いしばってしまったし(顎の感じも調整してもらいました)。
そして、不調は、それから少し時間差でやってきました。

楽しくても、無理はダメなのね、って。
頑張ればいいものが出来るって、変な思い込みがあったのかもしれません。
初めての仕事で、合格点が見えなくて、自分への言い訳だったのかも。

その時どきの、自分のキャパを冷静に確認しながら、やっていこうと思いました。
健康第一。

いつも「もうダメですー」って感じになってから、鍼灸院への駆け込みです。
定期的にメンテナンスに行けるように、毎日を整えます。
今夜もそろそろパソコンから離れないと…。