十日町でランチ「タナカクマキチ。」

昨日は、十日町シネマパラダイスでの映画鑑賞をメインに、十日町デー。
一応「十日町市民」ですが、出不精の上、市街地には余り行かない私。
いつもより、ちょっと寄り道してみました。

まずは、滝沢印刷で、文具探し。
決算セールで、A5のクリアファイルを半額で購入。
その他、ちょっとレトロな味の文具を購入。

映画の前に腹ごなし。
初めての「タナカクマキチ。」へ。
リオンドール十日町店というスーパー近くの建物の2階にあるカフェです。
1階には、以前「イカラカラ」のピアスを買ったお店「Omake(オマケ)」が。

開店直後でほかのお客さんが居ないのをいいことに、店内の写真を撮らせてもらいました。

タナカクマキチ。の店内
タナカクマキチ。の店内

写真では切れていますが、右手にも客席があり、結構広いです。


タナカクマキチ。の店内
タナカクマキチ。の店内

タナカクマキチ。のインテリア
タナカクマキチ。のインテリア

味のあるインテリアです。

さて、選んだメニューは「豚バラスタミナ丼」780円。
新メニュー「クマパンケーキ」にも惹かれましたが、お腹が満足するか不安で、ついつい豚を選んじゃいました。

タナカクマキチ。のランチ「豚バラスタミナ丼」
タナカクマキチ。のランチ「豚バラスタミナ丼」

タナカクマキチ。正しくは「タナカクマキチTOKAMACHI.」は、地元の食材にこだわった地産地消カフェだと、メニューにありました。
豚肉は津南ポークらしいです。
美味いっす。
清津峡舞茸の入ったスープがバカウマでした。
舞茸の旨味を堪能…。次は、舞茸メインのメニューを選ぼうと思います。

出されたご飯の量を見て、「うわっ、多い!」と思ったのですが、押麦が入っているせいか意外と軽く、ペロリ。
ちょうどよい量でした。

で、食後にコーヒーもお願い。
350円なり。
このクッキーは、クマさんかしら。

タナカクマキチ。のコーヒー
タナカクマキチ。のコーヒー

小さいお子さん連れのママさんが連れ立って来てもいましたが、私のように一人でもOKの雰囲気でした。
インテリアも見どころ多い感じです。

インテリアといえば、1階の「Omake(オマケ)」も置いてある家具・雑貨が素敵です。
で、同じ1階に「MALU」というお店がありますが、ここにも気になるものがありました。
インテリアとか家具とかリフォーム(リノベーション?)とか、雑貨とかのお店かな。
木材とかペンキとか、文具(!)とかありました。
店主さんはガレージで作業中のようだったですが、こっそり覗いてきました。

リオンドールでちょっと買い物した後、メインの十日町シネマパラダイスへ。
観たのは「ミラクルウルトララブストーリー」。
ちょっと変わった主人公の純粋で奇想天外なラブストーリーでした。
何だそれ?!ってな展開もあるわけですが、楽しめちゃいます。

楽しかった映画の後は、先ほどまだ開いてなかった「Omake(オマケ)」へ再び。
Tシャツとハンコを買い、お客様名簿に名前を書いてきました。

そして、ミールクラフトへ。
チョコクロワッサンとデニッシュ(名前忘れた)と、いつものドリップバックコーヒーを買ってきました。
切れていたミールクラフトのコーヒーを手に入れ、満足。
贈答じゃない普段遣い用のドリップバックコーヒー商品開発も切に希望してきたのでした。

帰り道、夕陽の中の「こころの花」を鑑賞。
薄暗くなり始めた林の中でしたが、夕陽が逆光となり、意外ときれいに撮れました。

こころの花
こころの花