こども焼菓子店のケーキを食べながら、コーチングのことを聞く

南魚沼市 こども焼菓子店のロールケーキが食べられる izm cafe(イズムカフェ)
南魚沼市 こども焼菓子店のロールケーキが食べられる izm cafe(イズムカフェ)

おしごとカフェ参加の後、「コーチング」についてもう少しお話を聞きたいとお願いして、CLN 大出恭子さんと六日町市街地へ。
行ったのは、2月に六日町に行って以来はまっているこども焼菓子店のケーキが食べられるカフェ!

auto izm(サイト「アテンドパーク」内情報)という、車のメンテナンスなどを行うお店に併設されているのです。
auto izm(オートイズム)車のメニューは、点検・洗車・コーティングなど、izm cafe(イズムカフェ)メニューは、こども焼菓子店によるガトーショコラ・マフィン・ベイクドチーズケーキ・ロールケーキなどと、コーヒー・コーラなど。
ホットドッグだったかアメリカンドッグ(どっちだ?)もメニューに増えていました。

こども焼菓子店のロールケーキに満足しながら、雑談しつつ「コーチング」について伺いました。
好きなことしている割に行き詰まり感がある私なので、コーチングで何か突破口が見えないかと思い、どんなものなのかお話を聞きました。
どんなふうに進むのか?料金は?目的が明確でない場合でも大丈夫?など。

「おしごとシリーズ」で体験していることも、「グループコーチング」。
社員・職員・教員などを対象としたコーチングもあるのだそうです。
コンサルティングのように方向を示して導くのではなく、本人の自主性や気づきを促すものなのかなぁと感じました。

口に出すことで分かることも多い」という言葉に納得でした。
聞かれたら答えられるんだけど、「こうしたい!」(そう思うこと、それを伝えること)が弱い私です。
人前で発表するとかは、小学生の頃から大の苦手。
でも、「おしごとシリーズ」を2回体験して、自分の言葉で説明することで、自分がしたいことかどうか分かりやすくなると感じました。

好きなこと、本当にしたいことは、説明が下手でも相手に伝わりやすいし、借り物じゃない自分の言葉を見つけやすいです。
その最たるものが「すずめ商店」に関するものでした。
かなり偏っていると思うのですが、聞く人も面白そうとは感じてくれるみたいで、嬉しかったです。

また、仕事などの部分だけでなく、人間関係などの部分にも、コーチングは活用できるようです。
大出さんがご自身で実践している「セルフコーチング」という方法にも興味持ちました。

料金についてなども説明していただきましたが、大出恭子さんのホームページ「Works」から辿れば、載っていたのでした。
リサーチ不足でした。

お話しているだけで、体の中のモヤモヤが少し小さく薄くなった気がしました。
何回か、コーチングを受けてみたいと考えています。