昨日の写真教室

昨夕は、十日町高校近くにあるリボンカフェさんでの「写真教室」。
とうとう、街に出る。
営業時間中で外には出れないオーナーを除く参加者7名と、ハトヤ先生そしてスタッフの丸山さんが、夕方の十日町へ。
1時間弱、昭和町通りをそれぞれの視点で撮り方で歩きました。

カフェに戻ってからは、全員の撮った画像をパソコンに取り込んで、スライドショー鑑賞。
そして、先生の寸評を頂きました。
目線がそれぞれ違うので、「あぁ、こんなところがこの通りに?!」とか「そうそう、こういうの撮りたかったんだよな」と思ったりしながら、写真を見ました。

写真という媒体に一度写すと、町並みや風景が、いつもと違ったものに見えました。
車では前を通っていたけど、初めて入った「智泉寺」。良かったです。
自分では撮っていないので、何がどういいか伝えられませんが、山門やお地蔵様たち。
商店街のアーケードも、ファインダーを通して見ると、お稲荷さんの鳥居みたいに見えました。

十日町市のアーケード
十日町市のアーケード

古びた、いい感じのモノや建物も、そこかしこにいっぱい。

何か、古びたもの
何か、古びたもの

マニュアルで撮っていると、露出とピントを合わせるのに精一杯。
パソコンのモニターで確認すると、思った以上にピンボケしてる…。
街の中でカメラをぶら下げて写真を撮ることは滅多に無いので、すごく楽しい経験でした。

友人とのお散歩カメラも、早く実現したくなりました。