糸魚川市の「つむぎ日和」へ行ってきました

つむぎ日和

糸魚川市の西性寺で開催された「つむぎ日和」というイベントへ行ってみました。
誘われるがままに連れてってもらい、事前にはカフェ たびのそら屋でフライヤーをチラ見程度の知識で行きました。

開場前から人が並び、開場直後はものすごい人でした。
ひゃーってな感じで、混雑ぶりに、ややげんなりな私。

つむぎ日和の混雑ぶり

ご飯食べた後には、やや人出も落ち着いて、それぞれのブースの全貌が見えてきました。
しかし、商品は減っていました。


つむぎ日和

いやぁ、パンと焼菓子の人気がすごかったです。
ある人が「パンと蕎麦とラーメン好きは、どこまでも行くよ」と云ってましたが、それを実感。
とおかまちてづくり市でも感じましたけどね…。

私の関心は、事前情報で興味あった ao daikanyama
天然生活』などの雑誌でも紹介され人気らしいのですが、最初に知ったのは新潟日報の経済欄。
しかし、代官山は自分には縁遠い(そういや、一度行ったかも)。
ところが、昨年から十日町のオマケで取り扱いが始まり、ストールとハンカチ持ってます。

折形研究所監修のギフトパッケージや、商品を実際に見て手に取れたことが嬉しかったです。
これについては、日を改めて記事を書きます。

ao daikanyamaの展示

食事以外のお買い物は、ao daikanyamaの気持ちのいいガーゼタオルと、rautaさんのポストカードと、部屋置き用の植物。
こちらのお店で可愛い植物を買いましたが、私が寄ったときにはほぼ完売状態でした。

つむぎ日和の植物

お寺が会場ということで、こんなものが気になったり。

お寺の飾り、三猿

糸魚川の町を散歩したら、こんなものが気になったりしました。

つむぎ日和会場のお寺への道
糸魚川の街の風景
糸魚川で見つけた、チラシ
糸魚川の街の風景

楽しい日曜日でした。