「コーヒーを淹れるワーク」妄想中

コーヒーを淹れるワーク(?)

ふと思いついて、妄想が広がっちゃったので、記録しておくのです。

私がコーヒーを淹れる小さな屋台(ちゃぶ台?)みたいな。
野点みたいに、どこでもコーヒーを淹れられるセットがあって、
コーヒー豆をグリグリ挽いて淹れて、
誰かと共に「美味しいねぇ」って飲む。
それだけ。

道具は、まずドーナツドリッパーは欲しい。
形が楽しいのも大事。
外でお湯を沸かすとしたら、こういうのあるといいのかな。
月兎印 スリムポットがあるといいかな。
お盆は?スプーンは?カップは?…と妄想は果てないです。

コーヒー豆を挽いて淹れる時間にたまらなく幸せを感じて、思い付きました。
ほぼ日に影響されているのは間違いありません。

物が揃うまでにはかなり時間がかかると思うので、ノートに書いて妄想を膨らませます。