雪のtanne(タンネ)

tanneのカップ
tanneのカップ

昨日、3度目のカフェ・ギャラリー tanneへ。
3度の来訪のうち、昨日を含め2度が雪降り。しかも荒れ気味。
「いらっしゃい」と同時に「また、雪ですね」で迎えられました。

雪の中のtanneをご覧下さい。
雪の無い日と素敵な中の様子は、Tomokoさんのブログで見てください。

雪のtanne
雪だるまがお出迎えしてくれました。

tanneの看板
駐車場から一旦表の道に出て、雪だるまを撮影した後、正面玄関へ回ってみました。

tanneのケーキ
丁寧に作られたケーキと、ゆったりした空気の中で淹れてもらったコーヒー。
ホォーッと、心が大きく深呼吸する感じがします。

tanneの本棚から『今日もていねいに。』tanneの白い本棚から『今日もていねいに。』を借りて、過ごしました。
tanneのブログを読んで気になっていましたが、予想通り、好みの本でした。
ゆっくり、半分くらいまで読んできました。
続きは、また今度。

tanneの駐車場から
2時間ほど居させてもらったら、帰るときには、こんな降りっぷり。

tanneの袋再びパピエダルメニイを買ったら入れてくれた紙袋。
ちょっと厚くて、大好物の質感の紙でした。

tanneに興味のある方に、ちょっとお得(?)な情報を一つ。
雪降りの日は、地元の柏崎のお客さんは少ないそうです。
tanneをたっぷり楽しむなら、遭難しない程度の雪の日がお勧めです。