この紙、どーする?

柏崎市のcoil4(コイル)で買った紙

先日、柏崎市の古道具coil4(コイル)新店舗で買った、フランスの紙。
味があります。

4店内に惹かれるものは色々あれど、「どこに置く?」問題がいつも頭に浮かびます。
でも、買ってきちゃったんですよね。

手で裂くと、いい感じの切り口。
紙の繊維、短いですね。
メッセージタグとして使うのも良さそうかなと、手持ちの筆記具で試してみました。
表面はデコボコしているけれど、案外、書きやすいです。


フランスの古い紙を手で裂いて、メッセージタグに

この紙2枚しか買ってこなかったんですが、この日はずいぶん長居して、お話聞いたり、喋ったりしてきました。
余り買わないくせに、つい長居してしまう場所が、柏崎にはあります。

coil4さんを教えてくれたのは、もう一つのそんな場所、tanne(タンネ)
本日、4周年!パチパチパチ!!!

あれから、4年ですか。
開店当初は写真OKだった頃。
「シナモンロール」が懐かしいな(未だにシナモンは苦手だけど)。

しかし、4年経っても、自分はあまり変化が無いなぁと…。
いい感じに鈍くなってるとは思います。