古い記念切手にワクワクする

記念切手先日、友人からもらった古い記念切手
うぉー、かわいい!

「ラジオ体操五〇年記念」は、佃公彦さん。
「日本の歌シリーズ 椰子の実」は誰だろうねぇと話していましたが、米倉斉加年さんでした。

切手太郎何て云うサイトも見つけました。

「りんご100年記念」の切手は、我が家にもありました。
かわいいのでドンドン使って無くなってました。
気に入っていたので、再び手に入って嬉しいです。

記念切手は、いざという時に何かしらお金になるかしら、なんて思いもありました。
しかし、よほど貴重なものじゃない限り、そんなことはないらしいです。
だったら、ドンドン使っちゃおう!
スミレ屋さんの「おてがみカフェ」の記事を読んで、手紙を出したくなりました。
ただ、筆無精になっていて、使おうと思っても使いきれないかも。