A6、B5大学ノートのビニールカバー

シンキングパワーノートブック大学ノートのビニールカバー

B6大学ノートの発売以前に、A6タテ長・B5ヨコ長大学ノートの半透明ビニールカバーが出ました。
名前はいずれも「カンガルー・ジップアップ・カバー」。

左がA6、葉書や文庫本サイズ。
右がB5、大学ノートといったらこのサイズという世代の私。今でも?

A6タテ長の大学ノート「フューチャー」用ビニールカバーについて、ちょっと熱く語りたいと思います。

女性に人気の小さめサイズ

A6サイズの大学ノートは、文庫本とほぼ同じ大きさ

A6サイズの「フューチャー」は、今はなき「カフェ たびのそら屋」で販売させてもらっていた時に、多分一番人気だったと思います。

文庫本サイズ・葉書サイズというのが、女性のバッグにはちょうど良かったのかも。
また、1冊200円というのが、Thinking Power Notebookの中では手頃で使いやすかったのかもしれません。

「カンガルー・ジップアップ・カバー」のポケット

A6大学ノート用カバーのポケットに名刺

カバー折り返しのポケットには、名刺やメモなど入れられます。
葉書サイズということで、いつでもお便りを出せるよう、葉書を常備というのもいいかもしれません。

ポケットに葉書

ジッパー式ポケットには、筆記具や切手なども入れておけます。

ジッパー式収納袋に筆記具、切手など

ポストカードでオリジナルノートに

表紙側に、お気に入りのポストカードを入れると、オリジナル表紙ノートの出来上がり。
Thinking Power Notebookオリジナルの表紙も素敵だけれど、自分の好きな表紙にしちゃうのも楽しいです。
もっといいアイデアが浮かぶかも!

お気に入りのポストカードを入れて、オリジナルノートに

ポストカードによっては、サイズが合わないかもしれません。

Thinking Power Notebookの購入方法

Thinking Power Notebookシリーズの主な販売店はこちら
取り扱い商品は、販売店によって異なります。

通信販売の場合、個人的なお勧めは信頼文具舗
山田文具店では、他のツバメノートと一緒にThinking Power Notebookも並びます。
手っ取り早く入手するなら販売元のリュウドオンラインショップ、またはAmazonでThinking Power Notebookを探すのが、確実かもしれません。