頭じゃなくて、からだに答えをもらう、キネシオロジー体験

キネシオロジー体験中

昨日は、週一ハイネの日
店内での「キネシオロジー体験」開催日でもあり、わたしも体験してきました。

「キネシオロジー」を理解しているかというと、実は全然…。
なんとなくの印象は、筋肉反射というからだの反応を通して、無意識(潜在意識)からの回答を知る…という感じ?

数値や現れる症状だけを信じない方で、こういう“見えない”系のお話には抵抗感無いタイプです。
また、頭で考えるのに限界を感じていて、からだを意識することに興味をもっています。

ハイネという場所で行われたことで、気持ちもとってもリラックスしていました。
実際に体験すると、からだ(自分)を信頼して答えを待つという感覚がありました。

セラピストを通して、答えをもらう

受けている自分自身は、その筋肉反射が分からないのですが、向き合ってくれるセラピストが通訳をしてくれるという印象です。
セラピストの Ohana さんは、「こうした方がいいよ」とは言わないのです。
「こう言っているよ(イエス・ノー)」と、シンプルに伝えてくれます。

まず、簡単な動作を教えてもらって、からだを整えます。
さらにセラピストによって、整えてもらうことも。
ハイネ店主は「未来の私に身体が行っていた」状態でした。(上の写真は、ハイネ店主)
昨日のわたしは、すんなり。

からだが教えてくれたこと

具体的な質問を持っていなかったので、用意されていた“才能の原型を知る”メニューを受けました。
答えは、“才能の原型”は…職人、研究者、アーティスト、聖人…。

職人や研究者は、性格的にそういところあるかもって思うけど、アーティスト?聖人?
それがどういうことなのか、あらたな研究対象が生まれました。

このうち、アーティストの才能の原型が発揮できていない、という答えをもらいました。
そして、その障害となっているコト(記憶)にもアプローチしたり、開花のヒントとなるメッセージをオラクルカードというものから受け取ったり。

あー、書いていても、ちゃんと理解していない感が伝わりますね。
だけど、本人としては、答え合わせをしたような、かなりスッキリした感じです。
じんわりしたやる気も生まれた気がしています。

キネシオロジー体験会@ハイネはつづく

体験を受けて帰る人の様子を見ていて、見送るわたしもうれしくなってました。
表情や雰囲気が、すごく晴れ晴れしていると感じたからです。
「キネシオロジー、なんだか気になる」と感じるのは、それこそ、自分自身からのメッセージなのかも。

Ohana の 『こころの声をからだに聴く キネシオロジー』体験は、5月も開催されます。
興味があるなら、足を運んでみては如何でしょうか。

会場 : 雑貨と洋服やさん ハイネ 新潟県南魚沼市六日町2132-1
日時 : 2017年5月19日(金) 10:30 – 14:00(最終受付)
料金:15分 ¥1,000/予約不要

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする