なんとかなるのか、ならないのか

ツバメノート「ガリバー」と『野宿入門』

昨日、六日町アトモスカフェさんで開催された一日限りの本屋「やまぼうし文庫」さん。
気になった『野宿入門―ちょっと自由になる生き方 (草思社文庫)』を買ってきました。

ピンと来て買っただけで、まだ本編は読んでいないです。
野宿できる気持ちがあれば、なんとかなるんじゃないかしら?と思ってるところ。
ということで、いま欲しいのは寝袋です。

様子を見てお話聞いて、コーヒー飲んで、直に帰るぐらいの気持ちで行ったのですが、本を好きな方の話を聞いたりしていたら、2時間くらい滞在していました。
ほんと、楽しかったです。
面白そうな話にも遭遇しました。

十日町市在住の「やまぼうし文庫」さん。
今回は新刊の販売でしたが、次の機会は一箱古本市などのイベントかもしれません。
次はどこでお店を開いてくれるでしょうか?