「みんなの体操」始めるよぉー

若林理砂『からだの養生12ヶ月』

月も変わったことだし、昨日から「みんなの体操」をはじめました。
きっかけは、この本『決定版 からだの教養12ヵ月』です。

そもそも、ミシマ社から出ている『絶対に死ぬ私たちがこれだけは知っておきたい健康の話』が気になっていたのです。
そして、ほかのものを買うために行った書店で、同じ著者のこの本を見つけました。

パラパラとめくると、東洋医学の身体感・自然観についての記述や、見やすい筋肉や骨のイラストなど、知りたいことがちょうどよく書かれている感じがしました。
本を開いた感じがとても好みだったのが決め手となり、購入決定。

身体にいいことが続かない…そんな自分から脱出するぞ!の思いです。
身体を思う通りに動かせるようになりたい。
この本の通りに、一年続けたら、なにか変わるでしょうか?

まずは「みんなの体操」

動かない身体を自覚するために、1週間、毎日ラジオ体操をせよ、とありました。
しかし、ラジオ体操は腰痛が出て続けられなかった過去があります。
「みんなの体操」でもよいとありましたが、「みんなの体操」って?

たしか、テレビで観たことあるような記憶はうっすらあるのですが、どんなの?
YouTubeに、動画がありました。
ありがたいことですなぁ。

昨夜やってみたところ、初めてで流れは分からず、運動不足と独特のどん臭さでスムーズに出来ません。
しかし、腰に痛みが出そうな動きはありませんでした。
採用です。

一年かぁ…不安だなぁ…