文庫本がちょうどいい

MUJI BOOKS 佐野洋子

この夏(?)、直江津に無印良品がオープンするらしいです。
ただいま開店中の期間限定ストアへ行ってきました。
わたしの好きなアイテムは並んでおらず、初めて MUJI BOOKSを買ってきました。

歯医者の待ち時間にちょうどよかったです。
好きな文章は、すこし心を落ち着かせてくれました。

しばらく歯医者通い

歯医者の空間に対する苦手意識で、心がぎゅーっと萎縮します。
治療と費用に対する不安で、ため息が出ます。
詰め物、保険外だと高いけど、体感がどんなものかへの好奇心が大きくなってます。
次の診療までに、臨時収入ないかしら。

大して痛くなかったので、虫歯だとは思わなかったんですよね。
人によっては、かなり痛くてもおかしくない状態だったようなんですが。

そういえば、口腔外科で親知らずを手術で抜いた後も辛かった記憶は無いんです。
お医者さんの腕が良くて、看護師さんのアドバイスが良かったんだと思っていました。
実際にそうだったとは思うんですけど、もしかして自分、かなり鈍いのでは?

なんだか、自分の鈍さが怖くなりました。
不安が大きくなっていたところに、献血の血液検査結果が届きました。
血液検査の結果は、特に問題ないようです。
ホッ。

コロナウィルスの影響で献血者が少ないらしいと知って、先日、十数年ぶりに行って来たのです。
十数年ぶりの献血は、いろいろ驚きでした。
問診項目が増えてるし、200ml献血はほぼ受け付けてないというし、止血には腕がしびれるほどの包帯巻かれるし。

400ml献血の基準には達していませんでしたが、久しぶりだからと200ml献血させてもらえました。
今度は、成分献血できる献血ルームへ行きます。