小布施の「まちとしょテラソ」へ

小布施町立図書館「まちとしょテラソ」外観
小布施町立図書館「まちとしょテラソ」外観

以前から気になっていた、長野県小布施町の町立図書館「まちとしょテラソ」へ行ってきました。
デジタルアーカイブシンポジウム」が開催され、よそもんが覗いてみるにはいいキッカケ。
片道約2時間のドライブをしてきました。

シンポジウムのことは改めて書くとして、まずは空間のレポートを。
まさか撮影なんて無理だよなと思ったけど、シンポジウム後半の休憩時間にスタッフの方に尋ねてみました。
そしたら、個人でも書類に記入して館長の許可を得られればいいと。
ということで、何枚か撮ってきました。


シンポジウム開催直後
シンポジウム開催直後

まずは、シンポジウム閉会直後の様子。
普通に図書館を利用する方々と同じフロアで、仕切りも無く、開催されました。

まちとしょテラソ館内
まちとしょテラソ館内

大樹のような印象的な柱。
根元には、七夕飾りが見えました。

まちとしょテラソの書架
まちとしょテラソの書架

本棚の間にベンチが。
ちょっとの間、ここに座って本を読んだら、快適、快感。

まちとしょテラソの天井
まちとしょテラソの天井

揺らぎの感じられる天井。
こちらもお気に入りポイント。

この日は、女性スタッフは浴衣姿でした。
開館1周年イベントの3日間は、おもてなしの心で、浴衣でお出迎えだったそうです。
素敵だ。

すごく気持ちよい空間でした。
一日居れそうです。
今回、小布施の観光はしなかったので、今度は観光がてら、また行きたいです。