メリークリスマスな、ファー小物をお年玉プレゼント

シャドーフォックスのデザインチョーカー

上越市にある三浦毛皮オリジナルのデザインチョーカーを1名様にプレゼントします。
シャドーフォックスのデザインチョーカー(リボン付き)。

応募方法
メールやココチノfacebookページからのメッセージなどで、「ファー小物欲しい」とご連絡ください。
追記:もちろん、コメント欄への書き込みも歓迎!
応募締め切り
2013年1月1日 ※締め切りました。ご応募有り難うございました。
応募条件
当選して手元に届いたら、感想を教えてくれることをお約束ください。
私が毛皮のこと良く知らないから、感想聞きたいのです。
当選発表
1名様を当選とします。
応募して頂いた経路から、当選者へ直接ご連絡差し上げます。
1月初旬に、ゆうパックで送る予定です。

さて、応募者いるかしら。

シャドーフォックスとは、青キツネの色の薄い物だそうです。(参照:日本毛皮協会「毛皮の種類」
勿論、天然素材です
野生狐ではないので、「天然素材」というのは間違っていますかね。「本物の毛皮」ということです。(12/25修正)

三浦毛皮さんのホームページのお手伝いをしていまして、このファー小物を頂きました。
参考上代 2万円という高級品で、私には表現も上手くできない毛皮であります。

ズブの素人でも、良いものは、一目といいますか一触りで分かります。
フワッフワの手触りと軽さで、光沢も美しいです。

私が見たことある毛皮といえば、母が若い頃に買ったという衿巻きとか、福袋に入っていたマフラー…。
店頭でも、そんなお値段のものには触れたことがありません。

三浦毛皮さんは、著名なデザイナーやブランドの毛皮製作も担当されているそうです。
アトリエに伺って、毛皮のリフォーム・リメイクやクリーニングの話を聞かせてもらいました。
毛皮って、どんなに小さくてなっても、製作者の技術次第で、まるで一枚物のような毛皮にできるって知りました。

あと、意外と丈夫で、毛皮の日常の手入れはわりと簡単なんだそうです。
知らないだけのことや、思い込みによる勘違いって色々あるんだなと思いました。

このフワフワ感、ちょっとビックリですから、手にして欲しいです。