手づくり小ハタキ

古本の和紙を再利用した、ハタキ

この冬、ガラクタ・クリアリング(片づけ)を続けていましたが、やっと掃除に目が行くようになりました。
先日は、本棚のホコリも落しながら、部屋をお掃除!

案外、役に立ったのが、この小ハタキです。
細かいモノが多い、わたしの部屋では想像以上に活躍しました。
和綴じ本を解体したページを割いて、鉛筆に結びつけたもの。
こんな形になっちゃいましたが、やっと日の目を見た和紙です。

今度は、柄に拾った枝を使って(これから拾うんですが)、小ハタキを生産しようと思ってます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする