つばめブックス

ギャラリーmu-anでの「つばめブックス展」へ行き、2冊のつばめブックスを持ち帰りました。

つばめブックス
つばめブックス

瀧野 尚子さん・三木 謙次さんの号です。
平面好きの私は、そのページを開いて楽しめる作品を選んできました。

つばめブックスは、作家の展覧会をそのまま持ち帰るような本の形をしたアート作品のようです。
じゃばら折りになっていて、ページをめくったり、立てて眺めたり、一枚の大きな紙のように広げたり、と楽しめます。


つばめブックス 瀧野 尚子さんの作品
つばめブックス 瀧野 尚子さんの作品

つばめブックス じゃばら折り
つばめブックス じゃばら折り

つばめブックスを広げて
つばめブックスを広げて

特に、三木 謙次さんの「つばめブックス」は、原画?と疑うほどの質感で、見ていて興奮しました。
写真は、一番好きな見開きページ。
手ブレのために、ぼけてます。

つばめブックス 三木 謙次さん
つばめブックス 三木 謙次さん