方言「はちゃ」

先日、お茶を買いに地域の商店へ行った帰り、十数m、近所のおばあちゃんと歩きました。
分かれるときに、自然に口をついたのが「はちゃ、風邪ひかんようにのぉ」。

かなり方言バリバリの人間ではありますが、「はちゃ」とか「はちゃの」は最近使ってなかったなぁと思いました。
でも、相手に合わせて、自然と出てくるもんなんですね。

「はちゃ」「はちゃの」は「それでは、また」みたいな意味です。
接続詞というのでしょうか。
だすけ」も接続詞かな。