蔓の正体は不明

梅雨明けしたことだし、先日載せた蔓の花の写真を撮りに林の中へ。

山にある蔓

山にある蔓

あ、ピンボケ。
全体はこちら。

山の蔓の葉

山の蔓の葉

しかし、正体分からず、です。
お山の植物図鑑という素敵なサイトも見つけたけど、探し当てられませんでした。
母は「オニドコロ」だと云いましたが、調べてみたら違うようです。

ほかにも何枚か撮ってきました。


山の植物

山の植物


トリアシショウマ

トリアシショウマ

白い花は、多分「トリアシショウマ」。
春、山菜として食べたりもします。
蝶は分かりません。

山の植物 虫食いの葉

山の植物 虫食いの葉

虫食いの葉もキレイだなぁと思います。
ウドは、本当に「ウドの大木」となり、私の身長(155cm)を超えていました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 親方 より:

    蔓写真御苦労様でした。
    確かではないですが、〈キクバドコロかカエデドコロ〉かと思います。
    トコロ(ヤマノイモ科)の一種には違いないと思います。
    自然豊かでいいですね。

    花と昆虫、互いに助け合って生きてます。!

  2. ジロー より:

    親方、
    有り難うございます。
    ネット上の情報を見る限り、「キクバドコロ」が近いように思います。
    こんなに多種多様なんですね。驚きました。

    虫もいっぱいいて、蚊にもいっぱい喰われます。

  3. カーニバル より:

    蝶の写真はなんだか妖しい。
    虫食いの葉がきれいですねー。
    深い森の中って感じの緑ですね。

  4. ジロー より:

    カーニバルさん、
    蝶は、私にもほとんど動じませんでした。
    大きい画面で見ると、蜜を吸っている最中でした。
    そんな生々しさが妖しさと見えるのでしょうか。
    実際より暗く写っちゃってます。

    虫食いの葉(葉脈残ってるから、腐りもあるんですかね)は、面白いですよね。

    もっと角度とか工夫したいけど、蚊が気になっちゃいました。
    今度は、虫よけスプレーして行かないと、と思います。

  5. そふぃー より:

    虫食いの葉に、私も惹かれます!
    この場所は、歩いて行かれる距離ですか?
    涼しい林の中の感じが、とても素敵です!!

  6. ジロー より:

    そふぃーさん、
    葉脈の美しさと、見えない虫の存在からでしょうか。
    キレイな葉っぱもいいですが、虫食いだったり、落ちていたり、ちょっとヨレッとしていたりする葉っぱにも惹かれます。

    歩いて1分もかかりません。
    庭か畑か分からないところを通って地続きです。
    車庫に行くのと、この場所へ行くのと、大して変わらない距離です(^^;