すずめ文庫@池田記念美術館(7/12-18)

すずめ文庫の栞

6月に参加した、南魚沼市浦佐の池田記念美術館での一箱古本市
来場者が気に入った箱に投票してくれる企画「一箱宇宙賞」があります。
なんと、わたくし、いただきました!
ありがとうございます。

売る気満々の雑誌中心だったので、まったく想像もしませんでした。
撤収の際に「一箱宇宙賞ですよ!」と云われても、実はよく分かっていませんでした。

売る気満々の割に減ってもいなかったし、何がどう支持されたのかも分かりません。
ふと、帆布バッグに入れたのが面白いと思われたのかも?と思いました。
ということで、今回も1個だけ並べておこうと思います。

その賞品は、じぶんの小さな図書館を池田記念美術館エントランスホールに持てるというものでした。
明後日、12日(火)から1週間の期間限定で開館します。

「すずめ文庫」と名付けました。
図書館ですが、貸し出しはできません。
会場で、自由に手にとっていただくことは出来ます。

チラシも作りました。
そして、上の写真に載ってるような「栞」も。
ポップのような説明コメントを棚に置きたかったけれど、用意できず、その代わりに。


池田記念美術館一箱古本市関連イベント「一箱宇宙賞」の本棚

一箱古本市@池田記念美術館 宇宙賞図書館 「すずめ文庫」
日時:2016年7月12日(火) – 18日(月・祝) / 9:00 – 17:00
(7月13日は休館日、18日は15:00まで)
会場:池田記念美術館 エントランスホール
入場無料(美術館の展示を見るには入場料が必要です。)
関連情報はブックイズム魚沼 Facebookページ

明日夕方、イケビ一箱古本市実行委員の方々にお手伝いいただき、設置してきます。
どんな棚になるのか、一番楽しみにしているのは自分でした。
他の方にも楽しんでいただけたら、とても嬉しいです。

ほんと、どんな体裁になるのか分からないので、持って行った本をイメージ通り並べられるのか…。
どんな本を選んだのか、またブログにアップします。
じぶんの志向を知るのに、いい記録になりそうです。