新潟市のあの場所へ

28日、新潟市まで行ってきました。
柏崎まで車、そこからJRの「えちご往復きっぷ」で新潟へ、駅から目的地まではバス。

まずは、北書店
新潟市役所前の停留所に降りました。
ビルの1階、並ぶお店も入り口が路面からは見えづらく、ここでいいんだよねぇ…とちょっとドキドキ。
天井の方を見れば、看板がありました。

北書店入り口
北書店入り口

ワクワクするような本の並び。
買おうと思っていた文庫にも出合い、「あ、こんな本もあるんだ」という新鮮な出合いに嬉しくなりました。
トムズボックスのグッズや、『町並み』、様々なフリーペーパーもありました。

思った通り、ブックカバーも良かったです。
ゴム印を捺しただけなのですが、いい触り心地なのだ!

次は、星占いやブログを楽しんでいるサイト「筋トレ」の10周年企画写真展「星織」を観に、蔵織へ。
11時開場ですが、一番乗り。
スタッフの小林さんが、笑顔で迎えてくれました。

ギャラリー蔵織の外観
ギャラリー蔵織の外観

平日ということで、来訪者も少なく、のんびり過ごさせてもらいました。
相田諒二さん、山口達己さんの写真、「筋トレ」主宰の石井ゆかりさんの文章を楽しみました。

そして、この場所も良かったのです。
すでにお腹空いていた私は、喫茶コーナーでコーヒーとパウンドケーキを頂きました。
柱の掛け時計が刻む音、ちょうどいい音量で流れるBGM、廊下のガラス越しの光。
とても心地よかったです。

展示作品以外だったら撮ってもいいということで、坪庭と廊下を撮らせてもらいました。
ここにも沢山のフリーペーパーやチラシ有り。

蔵織の坪庭
蔵織の坪庭

蔵織の廊下から玄関
蔵織の廊下から玄関

昼食は、石井ゆかりさんがインタビューしていた上古町のレストランDr.可児(かに)へ。
お腹ペコペコで、料理の写真は撮るつもりなかったのですが、デザートのシフォンケーキがとてもきれいで、思わずパチリ。

Dr.可児のシフォンケーキ
Dr.可児のシフォンケーキ

その後は、上古町を北上?
旧ワタミチに移転したヒッコリースリートラベラーズを覗きました。
お金無かったので買い物はしませんでしたが、とても気になったものが一つ。
おむすびと合体した雀さん(おむすびの上にちょこんと乗ってる)、水原土人形の作品でした。
でも、その雀さんは非売品だったので、購入かなわず。

そして、とうとう、本間印鋪の四代目が作った秘密基地「七尾屋」へ。
詳しい内容(写真が多いだけ)は、明日更新予定です。

本間印鋪 四代目「七尾屋」
本間印鋪 四代目「七尾屋」

相変わらず、コーフンで挙動不審気味に過ごした一日でした。