木工でお皿作ってきました

飯塚さんところで作らせてもらったお皿
飯塚さんところで作らせてもらったお皿

上越市板倉区にある、漆作家の飯塚直人さんの工房へお邪魔してきました。
「木工体験してみますか?」というお誘いに軽く「お願いします」と云って、案内されたのはろくろの前でした。
かなり危険な不器用さを持つ私。
作業が始まったら、いっぱいいっぱい。
飯塚さんのお手本作業写真はこれくらいしか撮れていません。

飯塚直人さんの作業風景
飯塚直人さんの作業風景

こっちは、飯塚さんが撮ってくださった、私の作業の様子。

池田の木工体験の様子
池田の木工体験の様子

出来上がったのは、直径15cmくらいのお皿。

飯塚さんところで作らせてもらったお皿
飯塚さんところで作らせてもらったお皿

木目がきれいです。
もう少しサンドペーパーで滑らかにして、オイルか蜜蝋を塗ってみようと考えています。

肝心の漆塗りの作業場は、見せていただいたけど写真は撮ってきていません。
子どものころ漆に弱かった記憶があって、あまり落ち着いて見学できず…。
展示スペースは何枚か撮らせてもらったので、その写真は後日載せます。

去年、スプーンの木工体験やって、今年はお皿を手にできるとは、嬉しい限り。
その反面、自分は作る方じゃなく、買って使う方だとよーく分かるのでした。