腰サポーター

先日の新潟古町行き・長野行きには、昨年秋に通販生活で買った腰サポーター「コイルフィット」を着けて行きました。
稲刈り作業用に買ったもの。

長野へ行く朝、家を出る時は腰だけ重力に負けそうなグラッとする感じがあったのですが、一日中そこそこ快適でした。
夕方になって骨盤の左側だけ痛くなり、翌朝もちょっと残っていたけれど、サポーターを着けてなくてもまぁまぁな感じ。

だったら、「コイルフィット」をいつも着けていればいいようなのですが、固定するための面ファスナーが脱ぎ着するときに、洋服に着いちゃったりするのです。
また、ずっと座っているときには向いてない気がします。
固定の仕方が悪いのか、位置がずれてくる感じがあって、心地よくないです。

で、思いきって、もっと幅広の「チュアンヌ 腰サポーター」をオーダー。
まだ、届いてはいません。
こんなの買ってるから、一段とお金に余裕が無いのでした。

腰痛そのものには慣れたし、以前と比べたら、数段にラクチン。
ちょっと無理したいときに支えてくれるサポーターと、効いてくれる痛み止めが欲しいです。